入門案内

入門までの流れ

01 ご見学・体験のお申込み

お問い合わせフォームまたはお電話にて、無料見学・体験の申し込みをお願いします。
見学・体験の日程を調整させていただきます。

明武館田邊道場

代表 田邊 智彦
大阪府池田市石橋2-14-11
YAWARAビル 3F
TEL)090-9047-6229

明武館池田道場

代表 池田 剛
兵庫県丹波市
 
TEL)080-1514-2878

02 ご見学・柔道体験

見学・体験時は、体操着もしくは運動が出来る服装をお持ちください。
体験が可能であれば、みんなと体操等を行っていただきます。
※無料見学・体験は、3~4回程度来ていただけます。体験の中で入門を検討していただきます。

03 入門

入門案内書・入門願書をお渡しします。
入門願書をご記入いただき、後日、入門費・年会費および練習費(1カ月分)と合わせて提出いただきます。


入門規則

・本館は「明武館道場」と称する。
・本館は、「柔道」を通して、柔道精神のもと、心身を修養し、各自の人格向上を目指すとともに、社会に貢献し得る人材を育成することを目的とする。
・本館門下生は、入門金、年会費、練習費を納める。
・練習費は、毎月7日までに納める。
・一旦納入した入門金、年会費、練習費は理由の如何を問わずこれを返還しない。
・本館門下生は、道場の活動中、指導者の指示に従うものとする。
・本館の活動は、安全を最優先に行うが、万一事故等が発生した場合は、スポーツ安全保険の限りとする。
・本館門下生において、本館の名誉を毀損し、又は秩序を乱す恐れがあると認めた場合は、館長の判断でこれを除名することができる。
・本館門下生は明武館道場の指導方針に従い、定められた活動(稽古・試合等)を行うものとし、独自に活動を行ったり、他道場の名で試合等に出場することは指導者の指示に従わない行為とみなす。
・入門希望者は、事前に入門願書を提出し、許可を受けるものとする。


練習案内

  1. 道場に来たら・・・
    1. くつを下駄箱に入れます。(くつはそろえておきます)
    2. 大きな声であいさつし、道場に一礼をして入ります。
    3. 貴重品は持たせないようにしてください。
    4. 柔道着に着替えて、カバンは棚に整頓して置きます。
    5. 雑巾で道場を拭きましょう。
  2. 練習開始・・・
    1. 級・学年順に整列し、神棚・先生・お互いに座礼をして始めます。
    2. 途中で水分補給を行います。スポーツドリンク等をご用意ください。
  3. 稽古が終わったら・・・
    1. 整列し、神棚に座礼をして、練習が終了です。
    2. みんなで道場の清掃をします。
    3. 汗を拭いて着替えをし、忘れ物がないかを確認します。
    4. 年中汗をかきますので、タオルを持参させてください。
  4. 道場から出るとき・・・
    1. 道場出入り口で大きな声であいさつをし、一礼して帰ります。
  5. 自転車について・・・
    1. 自転車で通う場合は、車に十分気を付けてください。
    2. 自転車は指定の駐輪スペースに並べて駐輪してください。
  6. 車で来た場合・・・
    1. 駐車場はご用意しておりません。
      車でお越しの際は、コインパーキングをご利用ください。
    2. お迎え等で停車される場合は、業務用車両の妨げにならないようにご配慮をお願いいたします。
  7. お休みするときは・・・
    1. 事前にLINEにてご連絡ください。

【服 装】
男子・・・裸の上に柔道着を着用。(皮膚疾患などで肌が弱い場合を除く)
女子・・・白い丸首・半袖のTシャツの上に柔道着を着用。長髪の場合、金属または装飾のないゴムで束ねる。
 
【その他】
水筒・タオルを持参させてください。(熱中症対策・体を冷やさない為)


保護者のみなさまへ

  • 道場へお入りの際には、脱帽の上、入口にて立礼をしてからお入りください。また、退室の際にも立礼をしてから退室されますようお願いいたします。
  • 子ども達がどのような練習をし、どのくらい頑張っているかを知るためにも、ご遠慮なく道場内にてご見学ください。
  • 道場内での雑談および練習生へのアドバイスなどはご遠慮願います。
  • 道場建物には、他の施設もあります。迷惑のかからないようにマナーを守って行動して下さい。感染予防にご留意ください。
  • 道場内での携帯電話のご使用は禁止させていただきます。必ず電源を切るかマナーモードに設定して下さい。但し、指導者につきましては、諸連絡のため使用させていただきます。
  • 〇施設敷地内および周辺は、禁煙です。
  • 車でお越しの場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
  • 子供たちの事件事故等を未然に防ぐためにも、報告・連絡・相談の徹底をお願いします。
  • 欠席する時は、事前にLINEにてご連絡ください。
  • 子供たちに貴重品を持たせないようにしてください。(トラブル防止のため)
  • 手足の爪は切っておくようにしてください。(柔道は相手と接触する競技です。相手・自分のケガ予防のために)

子供たちの成長に保護者の皆さまの存在は不可欠です。礼儀作法など、子供たちの模範となるように、ご協力をお願いいたします。
皆さまと共に子供たちの成長を見守っていければ幸いです。